Welcome to おkayu official website!

スペイン旅行 NO1

スペイン旅行 NO1

 待望のスペインに行ってきました。気候は日本と同じ冬でしたが温度差が大きく、朝は少し寒いぐらいでした。日中は暑くなり、20℃以上になる日もあり、洋服を着たり、脱いだりと調整しながら観光しました。
ツアーは時期的に、大学生の卒業旅行向けらしく、自由時間が多く設定されていました。一人での参加だったので、自由時間をどう過ごすのか?少し心配していきましたが、一緒に行動する人達もできて楽しい旅となりました。
 今回はバルセロナまでの直通ではなく、乗り継ぎがアブダビ空港だったので、予定表が届いたときは驚きました。アブダビ空港に着いた時は夜でしたが、中東の雰囲気を感じることができで嬉しかったです。(yukita)

 「サグラダファミリアはアントニオガウディの未完成の最高傑作と名高い作品です。2026年に完成予定なそうです。現在、建築家や彫刻家など計約200名が働いていますが、主任彫刻家は日本人の外尾悦郎氏です。誕生の門に飾られている外尾氏の作品「15体の天使の像の内、ハーブを弾く天使」が印象的でした。

サグラダファミリア

「カタルーニャ音楽堂 世界屈指の音楽施設。ゴージャスな装飾が素晴らしい。」

カタルーニャ音楽堂
「大人気のホットチョコレート&チュロス。お店を探していきました。ホットチョコレートはビターでチョロスも思う程甘くなくバルセロナのスイーツを食べことが出来て満足でした。」

ホットチョコレート&チュロス

コメント

  • スペインの建造物すごいですね。

    サクラダファミリア?サグラダファミリアが正しいんですね。
    10年だか20年だか前に、テレビ番組で取り上げていてずーと興味がありました。
    日本人が携わっていること、永久に建設が続くと言っていたことなど、今も
    はっきり覚えています。そこを見てきたのですね、いいなあ。でも、あと6年で
    完成するんだ。やっとなんですね。そのころ行けたらいいな、年齢的に無理かな?
    音楽堂も素敵!イタリアとはまた、違う感じなのでしょうか。今度お話聞かせてく
    ださい。



認証コード8285

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional