Welcome to おkayu official website!

ワインを楽しむ会NO2

ワインを楽しむ会NO2

 知人宅で、ワインを楽しむ会が2か月ぶりにありました。今回は、シェフ2名が腕を振るってくれました。また、ソムリエは、今回の料理に、プロバンス地方のワイン「レ・カプリース・クレモンティーヌ・ロゼ」と「レスプリ・ド・バステ 赤」を用意していました。

当日のメニューは、
・フランス産ホワイトアスパラガスと蛤の冷たいポタージュ
・フランス産鴨胸肉と海老のスモーク サラダ仕立て
・牛ハラミのステーキ 新じゃが芋とアスパラソバージュのリヨネーズ風添え 赤ワインソース
・白桃のコンポートとバニラアイスでした。

特に美味しかったのが「フランス産ホワイトアスパラガスと蛤の冷たいポタージュ」です。一口飲んだら、ホワイトアスパラガスの香りに玉ねぎの甘味と蛤のうま味が口の中で広がり濃厚な味わいでした。また、フランス産鴨肉のスモークは、フランス産の塩をかけて食べるとより一層、美味しさが引き立っていました。

海老は大きくて食べごたえがあり、幸せな気分でした。

牛ハラミは、牛一頭で1.5Kgしか取れないそうです。余分な脂を落としてステーキにしてあるので、しつこくなく、少し弾力がありました。赤ワインのレスプリ・ド・バステ 赤を飲みながらいただきました。付け合わせのアスパラソバージュはヌルヌルした触感で、バター風味の新じゃが芋と食べると満腹感と満足感が一気に伝わってきました。(yukita)

「フランス産ホワイトアスパラガスと蛤の冷たいポタージュ」

冷たいポタージュ

「牛ハラミ肉のステーキ 新じゃが芋とアスパラソバージュのリヨネーズ風添え赤ワインソース」

牛ハラミ肉のステーキ

「右が レ・カプリース・ド・クレモンティーヌ ロゼ」

ワイン

コメント


認証コード2643

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional