Welcome to おkayu official website!

通信(第64号)

月々に 月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月

- 三の月『十日夜』 -

こんにちは、おKayuです。
アクセスしていただきありがとうございます。

街は、クリスマスイルミネーションの輝きが増してきました。
ハロウィーンの熱がさめたあたりで、この光景がすでに始まるようになって久しいですね。
カレンダー・手帳やおせちの販売もやけに早いなぁと感じている間に、カレンダーはあと一枚を残すのみとなりました。

そういえば、一昨年には54年ぶりに東京は初雪があったことを思い出します、11月でした。

給食現場では、栄養摂取基準の具体的実施、アレルギー研修の単位取得(?)、オリパラに向けてのハラール対応など、ますます研鑽を積まなくてはいけない状況になってきています。
そんな慌ただしさがいや増す12月ですが、そんな時ほどゆったりとしたくつろぎの時間を持ちたいものです。
さて、新年にはメルマガ第4号を配信する予定ですのでお楽しみに。

今月も時節の紹介をしましょう。
十二月は、二十四節気の区分けで言うと

小雪(11/22~12/6ごろ)―寒さが増し、雨がそろそろ雪に変わりはじめ、里では、山に積もった雪が風で舞う「風花(かざはな)」が見られる頃ですね。

大雪(12/7~21ごろ)―木の葉もすっかり散り終え、里にも雪が降り下り、重々しい灰色の雲が空を塞ぐ「雪曇(ゆきぐもり)」の日が増えてきます。

冬至(12/22~1/4ごろ)一年で最も昼が短い日「冬至」。この日を境に太陽が復活し始めるということから、「一陽来復(いちようらいふく)」とも言われる「冬至」、幸運に向かうという意味もあるそうです。
二十四節気をさらに3つに分けた「初候」「次候」「末候」とは、七十二候の暦区切りの表現で、例えば小雪(11/22~12/6ごろ)は、以下のようになります。

  • 「初候」虹蔵不見―にじかくれてみえず
  • 「次候」朔風払風―きたかぜこのははらう
  • 「末候」橘始黄―たちばな、はじめてきばむ *参考文献:高月美樹監修「にっぽんの七十二候」株式会社枻(えい)出版社

今月も、What‘s New?で新しい情報の掲載をお知らせするほか、スタッフルーム、ブログも発信しています。
どうぞ、ご覧いただきコメントをお寄せいただけると嬉しいです。
こんなことが知りたい、聞きたいなど、会員の有無にかかわらず、ご意見ご希望・感想も受け付けています。
直接フォーラムに質問したり回答したりするのに気後れするという方は、「おkayu」事務局を通して行うことも出来ます。
メニュー画面(左側・縦)にある「お問い合わせ」をクリックして送っていただく事もできますので、是非ご活用下さい。
ご連絡先を忘れずに明記をお願いします。 
< 笑顔送信 >


学校給食は食育の教材

おkayuメンバーが執筆した「学校給食は食育の教材」
『第47回 伝統文化を伝える和風献立』


おいしい味、見つけた!
赤坂「ニクバル カーニヴォー」

忘年会で赤坂にある「ニクバル カーニヴォー」に行っていました。
店内の個室はで大正時代のアンテークな家具に囲まれながら山形牛の部位が選べる特選コースを頂きました。
ドリンクはスパークリングワインで乾杯をし、珍しいブラックワインも堪能できました。

前菜

「前菜 山形牛のたたきや燻製など」
手前左のポテトサラダは、茹で卵の燻製がのせてあり、その上からとろりとしたチーズをかけて食べます。
スパークワインにぴったりでした。

ポップオーバー

「ポップオーバー」
今話題のシユークリームの生地のパンです。
サクッとした食感とふんわりとした食感で不思議な味わい。
何個でもいけそう

季節のフルーツのサラダ

「季節のフルーツのサラダ」
リンゴとベリーの甘さ加減が生野菜に程よく合ってさっぱりとしていました。

きのことツブ貝のフリカッセ

「きのことツブ貝のフリカッセ」
うま味がたっぷり出ているのでアヒージョ風にバケットに乗せていただきました。

ブラックワインのカルフォルニア産のカーニヴォ―

「ブラックワインのカルフォルニア産のカーニヴォ―」
お店と同じ名前のワインです。
空気に触れると深みのあるまろやかな味わいに段々と変化していきました。
絶品!どこで売っているか?探がさなくっちゃ!

鬼手長海老のグリル

「鬼手長海老のグリル」
甘辛の味付けで後を引くほど美味!もう1匹食べたい・・・

大根のグラニテ

「大根のグラニテ」
さっぱりと口直しに。(お肉の消化を助けます。)

黒毛和牛の網焼き

「黒毛和牛の網焼き」
外もも肉とハラミ。(5種類の肉から選べます。)
脂肪分が少なく、かつ柔らかでした。
付け合わせにポテトフライとホットな巨峰が添えてありました。
もう、お腹一杯で満足。幸せな気持ちが体中充満しました。
この後は、ガーリック入りのおにぎりでした。
(写真を撮るのを忘れました。)

杏仁豆腐とバニラアイス

「本日のデザート 杏仁豆腐とバニラアイス」
程々の甘さ加減で、別腹に入ってしまいました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional